最近のトラックバック

出来事

2017年7月18日 (火)

留学白書、最終回

4月の終わりから、ずーっと書いてた、留学ブログ。

なんと、無事今日で最終回となりました。最終回ですよみなさんhappy02 いや〜嬉しいshine  我ながら、よくぞ毎日毎日せっせと書いたもんだ。ブリュッセルでの4年間、127話まで。長かった…gawk 自分を褒めてあげたい。そして懲りずに、この続編を書こうと思っている私。いや、っていうかもう、書いたし。続編は、帰国後の2年間を、30話近くまで。お金もなく、仕事もなく、ただひたすらに時間だけがあった時代。そしてそんな生活の中で、帰って来た留学生たちはどうやって過ごしてゆくのか。

みな、それぞれ全然違うとは思うけれど、たぶん大きく頷ける部分はあるだろうと思う。帰って来たって用意されている仕事なんて、何もないのだ。またしても苦労。それは笑いあり涙ありの、七転び八起きとなります。そしてたいていの場合、お年頃だったりもするから、恋愛ものも含めてのドタバタとなる。まあ私の場合、ちょっと激しすぎたけど。

だから、そんな、興味深い、日本での生活が落ち着くまでの生活をまた、赤裸々に書いてみたいと思う。願わくはトトに怒られませんようにthink 先に謝っておきます。ごめんなさい。

続編は、来週月曜、7月24日スタートですscissors

2017年7月 3日 (月)

初!子ナシ女子会

コンクール予選も終わってホッと一息。本日は、記念すべき、我がピアニスト友人たちとの、初!子連れじゃない女子会、第1日目であった。イエ〜イhappy02パチパチパチpaperpaper子どもたちの成長に、乾杯!shine

Img_6656 Img_6657

10時半にうち来て1時間ほどくっちゃべり、昨日のコンクールについてと、もろもろの演奏会についてのお喋りにまず、花が咲く。いや、咲くってもんじゃない。咲きまくりsmileただいま絶頂、桜満開と言った感じか。

それから、よく行くららぽ近辺のカフェに移動。写真はそこのランチです。我々の写真を撮らなかったけど、始終、腹を抱えて笑ってたから、笑いじわが出来てたことは間違いないthink

いや〜、めっちゃ楽しかった。高尚な音楽関係の話題から、低レベルなアホすぎる話題まで、こんなに話題が尽きない仲間はいない。何ていうのか、絶妙な取り合わせなんだよね。シビアなツッコミ役から、ボケ役から、親分役までちゃんといる。そんでもって、今日は子どもがいないもんだから、話に集中する度合いがすごい。1分のスキもないくらいに爆笑しまくってお開きとなった。約1名、お開き時間にアラームセットしてるヒトがいたしsmileどんだけ時間を忘れて楽しいんだよ、キミキミ。

各自、結婚する前、子どもが生まれる前までは、当然ながら、子どもぬきの女子会は当たり前であった。でも一番年上であるカアカが一番乗りでなっちんを産み、それからしばらくして同い年の2人が同い年の子どもたちを産み、もう本当に、我らだけで集まったのって、何年ぶりだっただろう、という感じである。ここまで濃い時間になるとは、予想はしていたけれどもそれを遥かに上回っていた。こんなにもアホな話題で盛り上がれる友人を持って、私は幸せである。

いやいや、ホントに楽しいひとときでした。凝縮しすぎて、あっという間。またすぐにでも集まりたいところなんだけど、皆忙しくてなかなか実現できないところがまた、次回を心待ちにしてしまう。

とりあえずは夏、秋、冬と巡ってくるコンサートを順番に頑張ろうではないか。
楽しみにしておりますよ!wink

2017年6月30日 (金)

ルパンの伴奏

なっちんが昨日、満面の笑みで帰宅した。

先週の金曜日、学校へ出かける時に、不意に彼女は

「なつね、今度の音楽の授業でルパン三世の合奏をやるんだけど、タンバリンにしようかと思ってるんだ。」

と言っていたのに、帰って来たら、なんとピアノをやることになった。と言って楽譜を持ってきたのである。

聞くところによると、タンバリンはなかったから、仕方なくピアノに手をあげたら他に誰もいなかったらしい。そして極め付けに先生が、

「なっちゃんのピアノは、上手いのよ〜!みんな、期待しててね!」

と、言っちゃったそうで、なっちんは蒼白な顔をして、

「どうしよう〜。ハードル高いよ、カアカ〜crying

と、崩れ落ちたのであるsmile

こりゃあ、この素晴らしい機会をムダにするわけにはいかない。オイ、ここはひとつ、先生の期待に応えて頑張ってみよ。そして、日頃キミをバカにしているらしき男子どもを仰天させてやるのだ!と、はっぱをかけた。

なっちんは始め、それでも自信なさそうにヨロヨロとしていたが、ちょっと譜読みをさせてみたら、これは弾ける。と気付いた様子。そのうちサクサクと練習をし出して、聴いてみると音はだいたい、自分で取れていたから、あとはリズムだ。ルパンは、これが難しい。しかも合奏なので、旋律に合わせられなければいけない。まあ、二日間くらい、ある程度特訓してやって、あとは放っておいた。すると、けっこう難しい楽譜だったのに、知らないうちに完璧に弾きこなしていたようである。

そういうわけで、初めての合わせがあった昨日、彼女は満面の笑顔で帰宅したのである。

「カアカ、やったよ。みんな、ビックリしてたよ。嬉しい嬉しい!happy01
と喜ぶ彼女。

初めての、パート練習。見回ってきた先生は、なっちんのピアノを聴いて仰天したらしい。まだ一週間も経たないのに、彼女の演奏は完璧であった。そして、男の子たちは「なつ、スゲー!」とビビってアコーディオンを落とし、先生に叱られたらしい。女の子たちは、「なっちゃんのピアノだけ聴いてみたい。私も弾いてみたい!」と褒め称えてくれたらしい。

仰天したのは彼らたちだけではなかった。何を隠そう、この私もビックリした。あれ?右側のページ、つい最近まで弾けてなくって、つっかえつっかえだったじゃない?彼女は「弾けてる」と言っていたが、まだ当分、合わせられないだろうな、と思っていた。それが、どれ、聴かせてみせな。と言ってみると、本当にスラスラと気持ち良く弾けていたのである。いや、いつもこの子は、そうだった。ある時急にできるようになっている。面白いもんである。子どもって、あなどれない。

成功体験ってつくづく必要で、こうして皆、努力と成功、そして失敗を繰り返して大人になってゆくのだと思う。私など、子ども時代はどちらかと言うと、いや、言わなくても、成功の方が多いと思っている、自信過剰なガキだったから、少しは低姿勢になることを覚えていったものだが、彼女のように「自分は出来ない」と思いこんじゃってる子には、自分の素晴らしい才能にどんどん気付いていって欲しいと思っている。

人はみんな、素敵な才能を持って生まれてくるのだ。そしてそれを世の中の人のために貢献するように生まれついていると思う。それに気付くか、気付かないかで大きく変わってくるのであって、ダメな人間なんて存在しない。私はそう願いたい。

なんかエラソーなこと書いちゃったけど、それ以来、音楽の授業だけは待ち遠しいと言って飛び跳ねているなっちんに、密かにエールを送るカアカである。

2017年6月 3日 (土)

6月の土曜日

今日から午前中、何もない土曜だ!バンザイ!happy02

なっちん、港北ピアノを土曜から平日に移したので、私たちは晴れて、土曜の午前中に時間が出来たのである。

思えば、かなりハードなスケジュールだった。港北レッスン終わったらとんぼ返りにして、今度は自分のレッスン。土曜の午前中なんて、一週間のトトやなっちんの持ち帰った洗濯物やら上履き洗いやらで忙しいのに、毎朝バタバタと用意して出かけていた。これがなくなっただけでもかなり、精神的に楽である。今日なんて、自分のピアノだってさらえたし、なっちんのレッスンだってしてあげられた。彼女はだいぶお姉さんになり、カアカの言うことだってあまり怒らずに聞いてくれるようになっていた。ザ、成長!は素晴らしい!shineといったところか。

留学ブログも、おかげさまで毎日毎日コツコツ書いていると、この一ヶ月で早くもアクセス件数が一万回を超えていた。読んでいただいている皆様に感謝である。今、あの頃の日記を読み返すと、なんと頑張って勉強していたことか。そりゃ、あれだけ弾いてたんじゃ、少しは上達したワケである。で、今じゃあすっかりピアノ練習もご無沙汰となり、これはいかんと、秋のコンサートに向けてそろそろさらい出す気になってきた。さあ、がんばろう。

なっちんは、最近輪をかけてファンタジックな女になってきている。

この間など、寝る前に、

「カアカ〜、学校がもっと楽しいところになればいいのに!そうだ、学校の学が、楽しいの楽になればいいのに。そしたら、楽校、になるんだよ。それでね、楽校ではね、自然の観察や、図工や、木工や、音楽しかやらなくって、そこにはご褒美の部屋なんかがあって、普段は入れないんだけど、いいことをした時だけ入ることができて、中にはペガサスもいるんだよ。餌をあげたり、乗ることもできるの。もしも、なついてくれたら、なんだけど。」

とか言っていて、聞いていてかなり面白かったsmile
一体どこからその発想が湧いてくるのか、摩訶不思議である。

午後からはモーレツレッスン。

6月から、コンクール組の生徒たちが土日に移動してくるので、もともと土曜日な生徒たちも含め、休日を返上してレッスンをすることになる。

だけど、やる気になっている子どもたちは可愛くて、こちらも熱が入ります。

さあ、今月も張り切ってまいりましょうnotesgood

2017年5月24日 (水)

パスポート

パスポートを申請してきた。10数年ぶりに、海外に行くことになったのである。

行き先は、香港。妹との2人旅だ。カンの良い方ならおわかりかと思うが、今私が書いている留学記の登場人物に会いに行く予定である。私の昔むかしの、大遠距離恋愛のお相手は、現在香港で単身赴任をしている。

はじめ、トトに一緒に行こうよと訊いてみたが、オレは忙しくって行かれないからオマエ一人で行って来いと言う。なんという寛容なオトコ。こんな奴だから、私たち夫婦はうまくやっていける。でもさすがに世間体がな〜、と思って(今さら)、妹、ゆりゆりに話すと、行こう行こう!と乗ってきた。彼女はさすが、世界の僻地を放浪していたバックパッカー。最近こそやっていないが、未だにしょっちゅう、世界のどこかに旅している。私が、7月も8月も忙しいし、秋になるかなァ〜、なんて言ってたら、お姉ちゃん、思い立ったが吉日だよ、香港なんて海外じゃないよ、そんな先になるなら、私もどうなるかわかんないし。と言って、来月の土日でサササ〜っと予約完了されてしまった。さすがである。慣れてんなァ。でも妹と2人旅だなんて、めったに行く機会もなかったし、楽しみであるconfident

留学記も現在、彼と決定的に別れる、運命の日の直前まで書き進んでおり(私の下書きでは。)佳境にさしかかっている。でも今、何度読み返 しても、なんで別れちゃったかサッパリわからず、まあ運命の歯車がそうさせたのだとしか思えないのだけれど、どうしても彼とその話がしたくなり、いっちょ、飛ぶことにしたairplane

今さら二郎、なんだけど、こう毎日毎日留学時代を思い出しながら書いていると、毎晩のようにその頃付き合っていた人々が夢に出てきてうなされて困る。ハッ!と汗だくで目がさめると、そこにはスヤスヤと眠っているトトとなっちんが居て、胸をなでおろしたりしている私。あ〜よかった、私、この人とめでたく結婚して、今ここにいるんだなァ。なんて再確認しちゃったり。早いとこ、書き終えて日常に戻りたいところである。でも、先はまだまだ長い。なんで4年も留学しちゃったんだ、私よ。

ということで、引き続き留学記、お楽しみくださいthinkpaper  宣伝ばっか。

2017年5月 4日 (木)

今年の連休

あんなに楽しみにしてたのに、連休2日前に、トトがまさかのダウンwobbly

熱、38.6℃まで記録し、床に伏していたけど、なんとか復活up インフルではありませんでした〜。流行ってますね、今。

普通の風邪だと、薬など飲まずにおとなしく寝ていれば、72時間以内に解熱するって知ってました?

それをヘタに解熱剤なんか飲んで動いちゃうと、こじらせるのです。今回トトは、身を以て勉強したと言っております。ず〜っとマンガ読んで、上げ膳据え膳。いいご身分であったので、元気になってからはしっかり家事してもらいましょうsmile

今日から外出。と言っても、なっちんとの〜んびり、お買い物。
カアカは家で、執筆作業。
そんなのんきな連休もいい。タケノコ掘ったりね。

家族でまったり、世間の大渋滞をよそ目に、仲良しこよしの我が家です。

2017年4月29日 (土)

連休駆け出し

さあ、連休が始まろうとしております!sun

月曜、火曜と余計な日があるけれど、水曜からのGWが待ってると思えば頑張れるぜ!(byトト)

土曜から飛ばして楽しみました。トトの仕事用ローファーを探しにららぽーとへ。と、思ったら、カアカの靴買ってしまったcoldsweats01 ビルケンにて、最後の一足に一目惚れlovely

Img_6237

その後は、またもや住宅展示場の動物フェアに遊びに行き。

それから3人で初!カラオケじゃ〜。なっちんの熱い要望に応えて、イヤイヤ付き合ったトト、最後には夫婦で熱唱smile なんだかんだ言って、やっぱし音楽一家。

Img_6238

Img_6239

トトのパーカッションが一番イカしてたぜ。(ほんとうです。)

さあ、楽しい連休よ、カモーン!good

 

2017年4月28日 (金)

執筆

月曜から書いてる、留学ブログ。

年月経っちゃってるけど、忘れてるかな、書けるかな?と思いつつはじめてみたが、書き始めたら、夢中になってしまった。

どんどん出てくるのである、思い出が。忘れていたあの頃の記憶が鮮明に浮かび上がってくる。おかげで夢にまで出てきたsmile そしてあらためて、それは休火山になっただけで、自分の中に深く眠っていたあの頃の時間は、強烈なインパクトを持つかけがえのないひと時であり、今の私の原動力となっているのだな、と思い知らされた。

Facebookにアップするのは勇気がいったし、やめておこうかと思ったんだけど、読みたいと言われた友人に押されて踏み切った。そしたら、思いのほか好評であった。1週間経たないけど、いっきに1500件近くにのぼった。頑張って書こうと励みになる。留学してきた人は多いけど、その生活について書く人は少ない。特に、音楽留学なんて、ちょっと気取った営業トークはあるかもしれないけど、自虐してまで暴露することなどないだろうcoldsweats01

書いても書いてもどんどん溢れ出てくる記憶と共に、たくさんの友人たちが訪れてくれたことも思い出し、楽しかった記憶も、苦しかったことと同時に思い出されてつい、笑ってしまう。

引き続きコツコツ更新していきますので、皆さんどうぞよろしく。そして最終的には書き溜めて稼いでくれ、オレはでっかい庭付きの家に住みたいんだ。とトトに言われておりますので、そこんとこ達成できるかはわかりませんがどこまで書けるかやってみたいと思っております。では。

2017年4月23日 (日)

よい日曜日

今日は白紙の日曜日。庭のお花も咲き始め、なんて素晴らしい、プレGWsun

Image_2

Image_3

朝からなっちんとトトと3人で、まくじら公園まで走るぞ!run 止まらないで走れたら、SAでアイス買ってやる!と言うトトにつられ、ヒーヒー言いながら走る。

無事、アイス食べてまくじらに到着したら、公園にはうちの生徒やら、可愛い姫やらが大集合していた。これはもう、遊ぶしかない!で、大人たち5名、昼間っから公園でビールhappy02beer 差し入れしてくれた、ゆりえりママ、ありがとうございましたァshine

Image_4

午後は昼寝したり、アクセサリー作ったり。あ〜なんて贅沢な時間の使い方の日曜。しかも夕方、トトと買い出しに行ったなっちん。生協の抽選会で1等を当ててきたwobbly

千円分のお刺身ゲットなり〜〜〜bell しかも5本中、3等も引いたらしい。3等は、ポップコーン。すっげ〜coldsweats02 昔っからクジ運強いけど、今度ぜひ宝くじを買わせよう。

Image_7

Image_8

夕飯はお刺身に加え、なっちんがキャベツ炒め、トトが採れたての筍で、若竹煮を作ってくれました。今年寒くて、やっと出た家の前の筍。幸せheart01

 

2017年4月 5日 (水)

なっちん5年生へ

なっちんも新学期。さあ、5年生ですcherryblossom

今朝は「なつ、今日から5年生なんだよ?上級生なんだよ?行ってきま〜すhappy01」っと、満面の笑みで出かけて行った。

Image

Image_2

春休みは楽しかったです!プールでザブザブ泳いだり、まだ咲いてない桜の下でお花見?したり。

Image_3

カラオケにも初めて行ってきたよ〜!カアカと二人で!ドラえもん、熱唱中!

カラオケボックスなんて学生時代ぶりに入ったけど、今はタブレットなんだねえ。昔みたいに、パラパラと冊子をめくるのかと思いきや…(笑)時代は変わった。浦島太郎。

Image_4

始業式のあとは、お決まりの寿司ですdelicious

担任は、オトコの先生。教育委員会から戻ってきたベテランの先生みたいです。面白かった〜!と、なっちん大喜び。早くお会いしたいlovely 面談が楽しみじゃ。

 

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ