学校行事

2017年10月18日 (水)

決まりました!

ああ、なんと感謝すれば良いのだろうかbearing

昨日の夜、朝から仕事してクタクタになってた私のところへ、一通のLINEが届いた。それはOKのお返事。なんのOKかと言うと、なんと来年度のPTA副会長のお仕事、つまり再来年度には会長になるであろう任務の、OKのお返事であるsign03shineshine

カアカは今年、PTA校外地区委員、および指名委員なので、「来年度の本部役員を選出する」という、重大な任務をこなさせばならなかった。指名委員たちでスクラム組んで、あちこちに電話をかけるという、嫌われ役の仕事をしなければならない。こんな役目、ゴメンだし、出来るならば誰だってやりたくない。私は夕方から夜まで忙しいので、この時間帯にかかってくるセールスは最後まで聞かずにチーンと切ったりして、実に冷たく対応していた。いま、そのバチが当たったか?gawkなんてね。

私がもれなくジャンケンで負けて、指名になりました。って言ったら、PTAツウの生徒のお母さんに、「あっちゃ〜、先生、なっちゃいましたか〜coldsweats01 も〜そうなったら、なるべく静か〜にしてた方がいいですよ〜。誰も知りませんって顔して。」とアドバイスをもらう。そして、そうするつもりであった。っていうか実際、生徒の親御さん以外とはほとんど付き合いがない。だから、まったく名前など浮かばず、前にも書いたけど、役立たず以外の何ものでもないと思っていた。その時は。

だけどふと、あるパパの顔が浮かぶ。ああ、彼、とってもいい方だ。情熱があるし、温厚で、適任そうだな〜。引き受けてくれないかなァ。まあ、ダメもとで訊いてみよう。と、PTAの仲間たちには一切何も告げず、ひっそりと心に留めておいた。無理強いするつもりなどなかったからである。たいていのパパたちは仕事でそれどころじゃあない中、役員をやって下さるのだし、それは仕事を持つ身としてもよくわかる。ましてや一家の大黒柱となりゃ、なおさらである。まあいいとして。

本部の仕事を把握せずにお願いするのは以ての外だと思ったので、現、副会長さんにお会いして、お話を伺わせてもらう。まさか私が単独で動き出すとは思っていなかった、他の指名委員のメンバーたちは驚いたと思う。でも、現副会長さんは何を隠そう、ちょっと前までうちのピアノ教室の生徒だった子のパパだし、おまけに現会長さんも、うちの生徒のパパであるsmile そして私が推薦したいと思ったパパも、生徒のお父さん。これらは偶然なのですが、ユニークで個性的な生徒が多い、うちの教室ならではの特徴なのかもしれない。

さて、ママがお仕事されていて忙しい、イクメンパパ。

途中経過は省略いたしますが、そういうわけでなんだかんだと、私からの熱い口説き文句に応えていただき、ママからの押しも手伝って、昨日、異例の短期間でOKのお返事をいただいた、というわけですbell

もう本当にありがとうございましたshine感謝感激ですhappy02

「今度会ったら、『よっ、会長!』とでも言ってやって下さいsmile
と言われるママにも、感謝いたします。

よっ、会長!!happy02rock カッコイイ〜〜!!!!

さて、どなたが就任されるかは、春からのお楽しみですwink

2017年10月14日 (土)

あみだくじ

PTAの仕事。ず〜っと前に作成しておいた、挨拶運動のお知らせを10軒分ばかり、ようやく配布し終わりましたthinkpaper

私はせっかちなので(っていうか、ちゃっちゃと終わらせたい)それこそ一学期の最初に印刷し終わっていたのだけど、配布するのはさすがに2〜3週間前くらいがいいだろ。と思いつつ、暑かったし散歩する気分にもなれなくて、涼しい日を狙っていたのだ。そしたら涼しいどころか急に寒いよshock しかも雨、雨、雨。どうしてこんなに天気の神様は極端なのか。もう少しなだらかにしてくれ。

新しい地区委員の選出も、我々がしなければならないのだけど、どうするかなァ〜。なんて作戦練ってたら、見つけちゃいました。ネットあみだくじ。これなら公平に、離れている同士でもあみだくじが出来る!使えるよコレ。ちなみに、アプリでもあるそうです。便利な世の中になったもんだよ。面白いから見てみて下さい↓

地区委員決定戦!とかにして作成したるかな〜

なんて、ちょっとワクワクしてたカアカでありましたが、なんのその。

わたしのスマイルトークで、あみだをするまでもなく、役員は決まりそうな予感。やっぱりね、交渉はメールでも電話でもなく、直接顔を合わせてに尽きる。これはトトのお父様、いわゆる札幌ジジに仕事の相談をした時にアドバイスいただいたことで、わたしの心に残った言葉である。ありがとうお父さん。これは大変役立っておりますscissors

さ、役員、決まるかな〜lovely

2017年10月10日 (火)

第3回校外委員

なんだか急に盛り返してきた日差し。暑い。29℃!sun

週末運動会だった皆様、お疲れ様でしたsmile さぞかし日焼けしたことでしょう…。
それでまた今週末には10℃も下がっちゃう予報なんだから、風邪ひくよホント。

さてカアカ、PTAの活動も秋になっていよいよ本チャン、と言った感じで、今日も集まってきました。演奏会近いのにカンベンして欲しい。今回は校外地区委員。来年度の委員を決める旨について、そして今後の活動予定についての報告会である。まあ、30分強で終わり。

時期役員さんについては、各地区ごと、我々で決めていかねばならない。地区によってのカラーもあり、「どうなの?」的な意見が飛び交う。

私のスタンスとしては、出しゃばらないが、意見はしっかり言う、ということにしている。あくまでも余計なことは言わずに(←めんどくさいことになるからgawk) そしてちゃんと伝えとかないと後で自分が困るし、他の役員さんたちにとっても「なるほど〜」と役に立つこともあるからである。実際、他の方の発言は、めっちゃ役に立ったりする。

乳がん疑惑事件の時もそうだったけど、まあ面倒な事が起こった時はできるだけ明るく前向きに進めるのが一番である。PTAもそう。楽しんで仕事したモン勝ち。だからわりに生き生きとして見える私を見て、トトが一言、

「オマエ、楽しそ〜だなgawk PTA楽しいだろ?ほんとは生き甲斐とか思ってるだろ?」

とかつぶやく。

「はァ?思ってないよ。わたしゃ練習したいんだよ。こんなこと、本来時間があって、かつ能力が余り余ってて、出来る人間がやるべきなんだよ。」

と返したが、「そう言うお前みたいなヤツが会長とかになるんだよthinkpaper

と、断言されたcoldsweats01 そうかな〜。ぜんぜんそんなことないね。だってじゃあ来年もPTAやりたいか?って訊かれたら、やんないもん。引き受けたからには、チャッチャとこなそうと思ってるだけである。嫌嫌やってたら楽しくないし。だから、地域貢献とかに少なからず興味を持っていらっしゃる方なんかには、尊敬の眼差しである。その精神がないとこういう仕事は務まらないし、カアカは音楽活動にしか興味がないから、もしも音楽系のイベントがあるなら俄然張り切るだけの、偏った人間である。

だけど多少、「ちょっと楽しいかも」
と思っちゃってるのは、小学校時代の学級委員魂が動いているからなのであろうsmile

う〜む、否定できない。
次回へつづく。

2017年9月25日 (月)

指名委員、初の会合

日中は暑くとも、夜には秋の虫も鳴き始め、涼しい風が吹くようになってきた今日この頃confident

この週末は珍しくレッスンもなく、の〜んびり過ごしすぎて、これといった出来事と言えばなっちんが車のドアに指を挟んじまった、ということくらいかgawkthunder イタタタ。幸い、内出血くらいで済みましたが、注意力散漫なんだから本当に気をつけてもらいたいところ。

さて月曜の朝はカアカ、バレエにてひと踊りして来た後、二学期最初のPTAの集まりに出席してきました。皆にさんざん煙たがられている、悪名高き、指名委員というシロモノ。これが実にスパイみたいな集まりで、来年度の本部役員さんたちを指名推薦しなくてはならないのだ。だからもれなく、ガッコの教頭先生や教務やらも集まって下さり、どうか学校のために良い人を抜擢して欲しい。というところなのである。

この委員の長に選ばれちゃったらエライめんどくさい目に遭うぞ…と内心ヒヤヒヤしていたのだが、そこは教務の押しと、くじ引きから免れたのでセーフとなった。引き受けて下さったお母様、ありがとうございます。

まずは手始めに、今年から来年度に渡り、副会長から会長などへと2年間引き継いでいただく予定の方々に、そのお願いをできるかどうかを問う役目を誰がやるか、という話になる。ここはカアカが引き受けた。知り合いであるし、見ず知らずの方にセールスみたいな電話を入れるより、よっぽどいい。(まあ、それもそのうちやらされるんだろうけど)私はなっちんの小学校入学以来、生徒たちの親御さんの他は、お母さんたちのことはほとんど知らないし、皆、「あの人なんてどうかしら」と意見が飛び交う中、「誰も知らねえ…gawk」とボーッと見ている役立たずである。

この集会に出て、すごいぞと思ったことは、やはり先生の腕である。さすがに学校の先生たちは、さばきが上手い。進行も上手だし、場を和やかに持って行くのもうまいのだ。う〜む、さすがじゃ。と感心しながらも、私は、このクソめんどくさい業務をもう少し改善できないものか、とたくらむ。

PTAなんてだいたい、やりたくないと思ってる人が99%なんだから、そのうちの本部なんてもう、やりたくない率は100%に限りなく近いものがある。2年間連続でやらねばならないのも大変だし(まあでも、仕事って何でもそうだけど、1年やっただけじゃ何の改善にもならないんだけどね)だからもう少し、この仕事をやっただけのメリットみたいなものを大きく打ち出せばいいんじゃないかなァと思う。

例えばさ、報酬をPTA会費から出すのは難しいとしても、学校行事の際には優先的に、並ばずとも場所取りができるとかさ。私は全然興味がないけど、運動会の場所取りなんかにあんなに命かける人たちいるんだから、効果的なんじゃないかな〜とも思うんだけど。

それから、最初に配る「PTA役員、やったかどうかの一覧表」に、本部役員をやる気はあるか、という項目を作ってもいいんじゃないかと思う。やってる学校もあるらしいけど。それに加えて、誰か推薦できそうな人はいますか?なんて書くとかね。絶対、匿名が通るように。そうすりゃ、この指名委員とかいう業務も、もっとスムーズに行くんじゃないのか?と思う。それに思い切って、本当に本部やらPTAやらが必要なのかを、もう一度見直してみてもいいんじゃないか?と思う。学校行事ごとに、文化祭みたいに団体を作ってやった方が盛り上がったりして。でもまあ、ここまでダラダラと続いている伝統を壊すこともできないかgawk

ということで、めんどくさいものは速攻で処理する習性のカアカは、すぐさま業務を遂行してきたんだけど、なんと学校はせっかちな私の上を行っており、すでに私どもが派遣される旨を伝える、フォローの電話がかかってきていたとのことで、仰天いたしましたwobbly すごい。できるな、教務先生。

ということで、この会の詳細についてはオフレコと言われているのでこのくらいしか書けませんが、私の仕事は次回に続く。(めんどくせ〜)

2017年9月19日 (火)

なっちんキャンプへ行く

なっちん、ガッコのキャンプへ行くの巻。

ずっと、ヤダヤダ、めんどくさいとかブーたら言ってましたが、なんだかんだ言ってピョンピョン飛び跳ねてった。可愛い。荷物重たいから、正門まで送って行く。場所は御殿場、富士山へ、「富士さんぽ。」なにやら準備が細々と大変だったよ。ジャージやら、靴下やらさ。ジャージなんて何本も持ってないし。譲って下さった生徒さんありがとうheart01

ともかく楽しんでこ〜いpaperということで、カアカもレッスンオフにして、楽しむ気満々なりsmile

「センセに、トトとカアカはデートするからって伝えといて。」って言ったらなっちんニヤニヤしてました。

「そ〜だぞ、だから余計なことで電話してくんなよ。」と、トトが口を挟む。

Img_7429

Img_7430

朝7時半に送り出し、まずは札幌の実家にこれらを送付↑ピアノの練習ももれなくする。

それから、涼しくなったら始めるつもりでいた、ファットバーニングをpunch

DVD壊れたらしく、観られないからyoutubeで検索すると、あるんだよね〜。素晴らしいshine買わなくったっていいじゃん、ワンダフォーlovely やるべし!ヨガもあるみたい。

デニスオースティン バレエダンス15分

デニスオースティン トータルストレッチ10分

昨日の夫婦の会話

トト「オマエ、今日なつと二人揃ってすげーデブに見えたよ」

カアカ「じゃあ私の見た目で一番良かったのって、何年前くらい?」

トト「もともと見た目はよくないよgawk

カアカ「(めげない)じゃあ昔のガリガリ時代よりは今の方がマシであるか?」

トト「うむ、それはそうだ(←やっぱデブ好きなんじゃん)」

ううむ、やはりこれ以上太ってはなるまい…。カアカ、ダイエットを固く決意。

Img_7431

Img_7432

なあんて言いつつ、まりりんとランチに来ちゃいました。実家の坂を下ってったところにある隠れ家、カフェKAKAです。月火しかやってません。予約しなきゃムリだよ〜。

Img_7433

Img_7434

今日は美味しい自家製野菜スープに、栗ご飯プレート。ハンバーグの紫蘇味噌が絶品。

Img_7435

Img_7436

約1名、まさかのキッズ入院で来られずweep 喘息発作です。だけど食欲旺盛、元気モリモリの坊ちゃんらしい。一度入っちゃうと、病院て出してくんないからな〜。持ち前のパワーで早く復活するのだよ!がんばれ。

楽しいランチ、3時間喋りまくった後、ちょっと昼寝してからネイルサロンに行ってみました。

Img_7447

わたくし45歳のわりには手がキレイだと自負しているのですが、そこは一応楽器弾き、多少は気を使っている。ネイルは嫌いだけど、ささくれやら甘皮やら、そういう生活の疲れ的なモノを見るとゲンナリする。そして自分でのケアは限界がある(第一、見えないgawk )だから今日は久々に、爪まわりとフットケアをしてもらったのだ。やっぱプロだよ、お姉さんshine足の裏なんか、軽石だけじゃとてもムリなくらい、スベスベに生まれ変わった。これ二度目。カンドーhappy02

そして夜は、早めに帰ってきたトトと夜遊びする気満々だったけど、なんだかんだ言ってもうおねむの我らはニルカフェに行くのが限界。しかし行って正解。しばしやっていなかったアラカルトは復活し、ご馳走の数々lovely

やったね!カンパーイwine ニシンのマリネ、美味しいサラミ、次の日クローズだから、けっこう乗っけてくれた盛り合わせ。

Img_7448 Img_7449

それから牡蠣のアヒージョうますぎ。これにパンをつけて食べたらもう腹一杯になってきた。うちらは少食です。何故に太るのだ。

Img_7450 Img_7451

二種のパスタと、最後にデザート。長野パープルとこだわりジュースのゼリー。シャインマスカットのタルト。うますぎ。

Img_7452 Img_7453

いや〜、よく遊びました。充実! 明日からまたガンバロウpunch

なっちん元気で帰って来ますように。

2017年5月27日 (土)

運動会

今年の運動会も、無事終わりました〜scissors

まずは毎年毎年めんどくさい弁当作り。去年から運動会が春に開催となったのを機に、ちゃっかりトトを洗脳し、担当してもらうことになったsmile 前日の買い出しと、仕込みはわたくしがconfident じゃないと、やってらんないよ〜。前日だって、レッスンあんだからさ〜。席取りになんて行けないしよ〜。当日朝だって、タダでさえ、女は忙しいんだgawk 分担あるのみ!

美味しいバゲットサンド(中に生ハムとマリボーチーズ、りんごジャムが入ってます。うまいが、予算的には高い。)

前日から仕込んでるジューシー唐揚げ

Img_6455

Img_6457

ゆりゆりが作ってきてくれた、おにぎり。もりだくさんフルーツに、写ってないけど甘いミニトマト

Img_6456

Img_6458

がっつく我々

Img_6459

あ〜いやいや、メインはもちろん、なっちんの応援団!厳しい日差しの中、よく頑張ってましたscissors自分から立候補してたけど、あまりにもキツかったらしく、もう来年はやんないらしい。ちなみに赤組、勝ちました。

Img_6461

Img_6464

徒競走は5位!最後に意地をかけて抜かす。

Img_6463

Img_6462

なっちんの、ここ一番のお楽しみは、5年生恒例のソーラン節。

Img_6465

Img_6469

いや〜、カッコよかったよ。

オトナになったもんだ。

小さい頃はダンスが覚えられなくて、お友達に引っ張られてちょこちょこ踊っていたのに。手作り法被もナイスでした。このおかげで、お裁縫が好きになったもんね。まだまだ上手に縫えませんけど。

Img_6466

Img_6467

Img_6468

Img_6460

どうだ、決まったぜ!

みんな、お疲れさまでした〜smile 来年は組み体操。楽しみにしてますよ!

2017年5月11日 (木)

家庭訪問

月曜日にバレエに行って、夕方くらいからだんだん頭が痛いなァ〜、と思ってたら、それから体調は急降下down火曜はレッスンを後半キャンセルさせてもらい、水曜は昼過ぎまで寝てて、なんとか仕事時間には復活rock それでも夕飯支度はヨロヨロと頑張った。どうにかしてほしい、この持病。頭痛になっちゃうと3日は治らないし、めまいまでしてくるし、もう何もやる気が起こらないから困っちゃうのだ。

ということで、今日は元気復活、なかなか書けなかった家庭訪問便り。

月曜の4時に、なっちんの担任はいらっしゃった。

5分早い到着だったので、なつ嬢はちょうど外で泥んこになっていてバタバタと着替えに駆け戻り、先生、まだ来ちゃダメbearing とか2階から叫ぶわで、ずいぶんお待たせしてしまったcoldsweats01 うちの階段のところには、トトの小さい頃の絵やら、なっちんの絵やら、トトの学校の生徒さんたちの絵やら、もう絵ばっかり貼ってあるギャラリーがあるので、うちに来る先生方はだいたい皆んな、そこを眺めて時間を潰して下さる。

さて、なっちんの5年生の担任のU先生。

温和で、ユル〜い感じの、優しいパパである。年も、トトよりちょっと若いくらいの同年代で、話しやすい方であった。なっちん、今までもみんないい先生だったけど、一番話しやすいかもしれない。呑気だけど頭のいい先生で、こちらの言っていることも瞬時に察して対応してくれる。子どもの気持ちを一番に組んで、考えてあげようとする方である。いい先生で、嬉しかった。

高学年になってくると、中学へ向けていろいろ心の準備もしなければならないし、テストの採点基準なんかも少し厳しくなってくる。だけれど、厳しくして伸びる子もいれば、そうでない子もいる。子どもたちはみなそれぞれだから、要するにボクは、子どもたちが伸びれば、決まりは何でもいいと思っているんですよ〜。と、お話しされていた。私もそう思う。だけど学校は、団体であるから、難しいところも多々、出てくる。ヨーロッパでは日本よりももっと個人主義なので、個々の能力別に合わせて授業をしたり、落第させたりとシビアだが、ちょっと割り切れないところのあるこちらの教育では、先生方も悩むことも多いだろう。

いろんな話をしていたら、あっという間に30分が過ぎてしまいそうだったので、キリのいいところでサッと引き上げて下さり、(1人15分なのです)また次回の面談でお話ししましょう、とご挨拶申し上げた。

子どもたちが学校で、のびのびと生活することができたら、と心から思うカアカである。

2017年4月19日 (水)

PTA全員委員会

PTA全員委員会へ行ってきた。

例によって、何をやるのか全く前もってわからない。謎のベールに包まれた役員会である。ま〜たジャンケンでもあるのかと思って、なっちんのマネして、手に「勝」って書いてったのに、無用であったgawk

結果から言うと、本日の会はPTAと学校との最初の連携というか、校長の挨拶とPTA会長の挨拶(仕事で来られなかったけど)、あとは学級委員になった親たちの最初の役員決めがメインで、私たち校外地区委員は別部屋に行って、新しい委員長からの今後の予定報告などだった。そして、ここ一ヶ月先くらいの日程が配られる。また、集まる仕事内容の説明もなしgawk なんだかなー。何するんだかぐらい、明記してくれって今度提案してみようかなー。

まわりのお母さん方は、だいたいたむろってやって来る。みんな、示し合わせて来るのか?けっこう不思議である。それとも、途中で知り合いに会うのかな。いずれにせよ、私は生徒のお母さんにでも会わない限り、付き合いがほとんどないのでだいたい一人である。一緒に行ったり帰ったりがうっとおしいので気楽。仕事あるから、必要なことだけやってサッサと帰りたいが本音だ。こんなこと言ってるけど、人付き合いはわりといい方なのであしからずlovely 昔っから、「誰だれちゃんとじゃなきゃイヤ!」とか、つるむのが好きじゃないだけである。

今日は年間の立哨当番日程も出たので、ぺちゃくちゃやってる母ちゃん連中を後に、さ〜っと帰って来て、仕事内容忘れないうちにっと、だいたいまとめて、小一時間で年間当番表を全部作り終えた。あ〜気が楽。学期ごとに作成なんか、してらんねー。わかってる仕事は今のうちから片付ける。それからざっと夕飯の下準備をして、昼ごはん食べたらもう仕事だ。ついでに言うと、自分の仕事のための書類も一緒に作り終えました。

こんなにせっかちなのはなぜか?

それはカアカは体力がないため、心身気力ともにみなぎっている日に、ちゃっちゃと仕事を進めておかないと後で倒れるからです。プラマイゼロ。笑thinkpaper

ではレッスン。行ってまいりますnotes

2017年3月17日 (金)

配布終了

明日から3月の小旅行だ、わ〜いhappy02shine

午前中のレッスンを終え、明日の荷物の準備をし、午後のレッスンまで昼休みに至る。

ご近所まわりのPTA仕事は無事、終了。1週間弱で全軒配り終えた。

普段喋ることのないお母さんたちを、レッスンの合間に訪ねるのは何だか楽しかったし、いい運動であった(何気に坂道が多い)。うん、けっこう楽しかった。なんならもうひと回りしてきてもいい。感動するくらい感じが良くて仲良くなったお母さんもいたし、朝っぱらからつけまつげバッチリでびっくりさせられた若いママもいたりした。玄関先を見るだけでその家庭がわかると言うけれど、ほんとだよな〜thinkとかね。いやいやとにかく、限られた時間の中でも仕事っていうのは要領しだいで出来るものである。出来ない、間に合わないのは、自分のキャパを超えて忙しすぎるか、自分の力量を想定できていないことが原因かと最近つくづく思うカアカなり。

ということで、ちょっと空いた時間に、トトからもらった引き継ぎフォームを参考にして、次期の役員になる人のために今から少しずつPTAの仕事内容の流れを年間にまとめておこうと思う。説明しやすいし、何より自分がやった仕事を見返せるからスッキリする。いついつ、どんな仕事をするのか表記しておくのは、たぶん一番わかりやすくてどの仕事においても応用できるんじゃないかな〜という気がする。

毎日なんだかんだと忙しいが、わたしの強みは通勤時間が省けること。身体弱くて朝も弱いカアカにとって、これは本当に両親に感謝している。毎朝通勤ラッシュにもまれてフルタイムで働くお母さんたちにとって、PTA活動なんてお荷物意外の何者でもないだろうと思う。なのに全員、子どもの数だけやらなきゃならなくて、しかもその内容が「面倒くさいよね〜shock」ってな噂話のみになっちゃってると、もう脅威でしかない。

もっとうまくいかないもんかねぇ〜。
とボンヤリ思う、わたしであった。

2017年3月10日 (金)

外回り

資料が出来上がったので、来年度のご挨拶兼ねて、ご近所にPTA地区資料配布に行ってきた。地図見て、ベル押して。気分は外回りの営業マンである。今日は中学の卒業式ということもあってか、3軒しかヒットせず。あと12軒も残ってるgawk 説明も含めて、1時間半もかかった。こりゃいい運動である。時間さえあればね。来週はほとんど予定埋まってるし、果たして全員と無事に会えるのか?という感じ。

最初はそういうのってやったことないから少々キンチョーしていたが、商売柄、お母さんたちとのお話はお手の物であった。新一年生のお母さんたちには、大事なポイント押さえて丁寧に説明するよう心がける。ああ懐かしいなあ、私もなっちんが進学するとき、一生懸命話を聞いたっけ…彼女ももう、次は5年生。立派な高学年ではないかconfident

で、話をする中で、一年生のお母さんたちには、いつか回ってくる役員への脅しと(笑)、再来年度に最上級生になるお母さんたちには、次の役員への打診をするんだけど、この「次期役員への打診」が、めっちゃ面白かったsmile

いやいや、出るわ出るわ、みんなそりゃ当たり前のように嫌がって、理由を述べてくれる。そりゃそうだよね〜。めんどくさいもん。出来れば避けたい。でも仕方ないのだ。次の役員を決めるのも、我らの役目。どんだけ気苦労あるかなァと気が重かったのだが、意外にもココでカアカの元演劇部魂が出る。

役員を勧めるとき、みんな決まって「お願い…できないですかねぇ…」って、それこそ暗黒の地を這うような声で来る。わたしはコレが嫌でたまらなかった。バサッと、次はソコのあなたです!やってくれ!って来られる方が、よっぽどいい。ああそうかい、じゃ、やってやろうじゃないの。と思える。だから自分がその立場になったら、努めて明るく誘おう、と決めていた。だいたい、普段から生徒の保護者にお願いするときもそう。だから慣れてる。

それでもやっぱり、気は重いな…。と思ってたんだけど、意外や意外、
「うわ〜、嫌がってんな〜smile
って、面白がってる自分に気づいた。笑

誰もが嫌がる押し売り。でも、誰かがやんなきゃ仕方ないのだ。
わたし、けっこうイケるかも?

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ